TOP >> Information ~ 平成29年度 山梨県 リチウムイオン蓄電池 補助金 ~
新着情報

平成29年度 山梨県 リチウムイオン蓄電池 補助金


山梨県からの補助 制度名:平成29年度住宅用自立・分散型エネルギー設備設置費補助金
概要
山梨県内において、自らの住民票における住所地に所在する居住専用住宅に、対象設備を設置しようとする個人が対象。

対象設備:エネファーム、リチウムイオン蓄電池、V2H

補助金額
補助対象経費のうち、申請者が負担する金額の3分の1以内で、上限額は以下のとおり。
エネファーム 10万円
リチウムイオン蓄電池 10万円
V2H 5万円


詳細については下記をご参照ください。
お問合わせ先 http://www.pref.yamanashi.jp/energy-seisaku/energy-v2h.html
備考 申請期間:2017/05/01~2017/12/20まで

第1次募集 平成29年5月1日(月)~6月30日(金)
第2次募集 平成29年7月3日(月)~8月31日(木)
第3次募集(※) 平成29年9月1日(金)~12月20日(水)
※ 第2次募集の結果、予算に残額が生じた場合のみ実施。

市町村別補助

韮崎市から補助 制度名:クリーンエネルギー普及促進事業費補助金
概要
韮崎市住民基本台帳に記録されており自ら住居するための市内に存する住宅に対象設備を設置・購入した個人が対象。

対象設備:家庭用リチウムイオン蓄電池、ペレット及び薪ストーブ、電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車
補助金額
家庭用リチウムイオン蓄電池 1kWhあたり1万円 上限10万円
ペレット及び薪ストーブ 2万円
電気自動車及びプラグインハイブリッド自動車 10万円


詳細については下記をご参照ください。
お問合わせ先 https://www.city.nirasaki.lg.jp/docs/2015032400030/

南アルプス市
からの補助
南アルプス市エコライフ促進補助金
概要
自ら居住する市内の住宅に設備等設置した者又は設備等付きの市内の住宅(新築 のものに限る)を購入した個人、市内に事業用に建築物を有する者で、当該建築物に設備等を設置した者、未使用の電気自動車を購入した個人が対象。

対象設備:太陽光発電システム(HEMS又は定置用リチウムイオン蓄電池を設置)、太陽熱利用システム、ペレットストーブ、電気自動車

補助金額
太陽光発電システム(HEMS又は定置用リチウムイオン蓄電池を設置)
限度額8万円
太陽熱利用システム 限度額5万円
ペレットストーブ 限度額10万円
電気自動車 限度額10万円


詳細については下記をご参照ください。
お問合わせ先 http://www.city.minami-alps.yamanashi.jp/kurashi/kurasu/
kankyou/ondanka-taisaku/solar-energy-system.html

※上記以外の市町村は現在利用できる補助金制度はありません。

リチウムイオン蓄電池、太陽光発電システム、太陽熱利用システム、エネファームのことなら
山梨県甲府市のシンセラティー住設にお任せ下さい!


お問い合わせ